腹式呼吸法時の姿勢

緊張したときに呼吸が難しくなるというあがり症の克服を考えている方には、複式呼吸も効果的です。 あがり症の克服の為に、複式呼吸をする場合は姿勢も大切です。 みなさん日常生活の中では、立ったり座ったり色々な姿勢をとることでしょう。 どの様な状況でも、共通している姿勢を紹介しますね。 まず、あごを引きます。 そして、頭を上から糸などで引っ張られているようなイメージをもちながら背筋をしっかり伸ばします。 肩はリラックスして力を抜きましょう。 慣れるまでは、この姿勢を意識することもちょっと難しいかも知れないですね。 あがり症の克服の為に、腹式呼吸法をする時には、姿勢にもちょっと意識をしてみてください。 それによって、呼吸法がより効果的になります。

Copyright (C) 2007 あがり症克服への道. All Rights Reserved.