緊張と上手に付き合う

あがり症の克服の為には、緊張するということを克服していくことが必要です。 あがり症の方は、緊張するということを過敏に意識している場合があります。 あがり症の方にとって緊張を意識してしまうことは、あまりいいことではないのです。 普段はあがり症ではない人でも、緊張を意識することによってより緊張をしてしまうことがあります。 あがり症の克服の為には、この緊張をうまくコントロールできるといいでしょう。 では、あがり症の克服の為には、緊張をどのようにコントロールすればいいのかというと、 そこにはあなた自身の考え方をご自分でしっかり理解することが必要になってきます。 あなたはスピーチの前に「緊張してもいい。話すことを楽しもう。」と考えることができますか。 あがり症の克服の為には、そのように考えることができれば一番いい結果となります。 しかし、人の心はそう簡単にはいかないものなので、いきなりは無理だと思います。 あなた自身の自信がでない原因はどこにあるのかを考えてみると、あがり症の克服になっていくのではないでしょうか?

Copyright (C) 2007 あがり症克服への道. All Rights Reserved.