緊張せず人前で話せるスピーチ

人前でスピーチをする時に緊張してしまうあがり症を克服する為に大切なことは、 話をする内容はあなたが興味や関心があることを話すということです。 あなたが教えてあげたい、聞いて欲しいという気持ちがなければ、話し方や熱意も変わってくるでしょう。 そうすると、聞き手は敏感にそのことを感じて、あまり聞こうという気持ちがなくなってくるのです。 あまり話しを聞いてもらえないと話すことに自信がなくなりあがり症を克服するどころか症状が重くなくこともあるかもしれません。 すべてのスピーチの議題が、あなたが興味や関心を持つことできるものとは限りません。 その中に少しでも自分の考えや気持ち、体験談を入れることによって、 あなた自身もスピーチの内容に自信や愛着を持つことができるようになるでしょう。 そうすると人前でスピーチするときの自信を持つことができ、緊張も軽くなりやがてあがり症を克服することができるでしょう。

Copyright (C) 2007 あがり症克服への道. All Rights Reserved.